« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月25日 (土)

アクアピットツアー→宮古

水戸→山形長井→仙台と終わりました。

なんせ10年振りのアルバム、ツアー。

自分のアルバムツアーなどで散々ツアーをまわり演奏してきた
仲間とはいえ、全てが新鮮に感じる。

水戸でのファーストライブでは
予期しない展開、インタープレイがばっちりフックし、
長井、仙台ではアルバムでの楽曲を既に壊しにかかっていた。

このまま常に変化して行くのだろうか。。

いよいよ25、26はモーションブルー横浜

7月に九州までツアー。
詳細は、、、
http://www.yosukeonuma.com/live.html


仙台の街は、ところどころ地震でビルに亀裂はいり閉鎖していましたが
活気はある程度戻っているように見えました。


ツアーを終え、車を走らせ岩手県宮古カントリーズカフェへ。

盛岡から西へ1時間ちょっと
山をこえると、その美しい町が見えてくる。

ところが2/3のお店は閉店したまま。

カントリーズカフェは2階と3階にあり震災から
1ヶ月後に電気が開通しオープン、
1階の階段5、6段目まで水は来たようだ。


リハーサル終了後、
海沿いへ向かう。

1キロくらい海の方へ行くと
やはり被害がすごかった。

その日はフリーライブで
門限がある
地元の学生さんや、避難所からも
駆けつけてくれた方も。

佐々木大輔(tp)と諸越トシアキ(tb)も
駆けつけてくれてアツいplayを。

そこにいた皆さんの笑顔をみて
来てほんとよかったと思った。

ほぼ同じメンバーでの打ち上げ
前回の2月には
まさかこうなるとは全く考えてもいなかったはず。

でも前回と同じギターや音楽の話
で盛り上がりまた必ず来ますと約束し
同じ感じで見送ってくれた。

家が破損した方々に
義援金が幾らか分配されている様子ですが
やはり足りない模様です。

僕らミュージシャン
も長い目で応援して行かなきゃと
改めて思いました。


震災後に書いた
チャリティーソング”光”ダウンロード限定
150円で発売中です
http://www.yosukeonuma.com/discography_hikari.html

インコグニートのブルーイが日本のために書いた
チャリティーソング“love will find a way"
にも参加しています

http://www.bluenote.co.jp/jp/event/love-for-japan/activity/bluey/

2011年6月25日 | | コメント (7)

2011年6月16日 (木)

aqua pit 発売しました

オルガントリオaquapitは
金子雄太(org)が1996年1年間アメリカでバックパッカー
をし、帰国後立ち上げたバンド。

live at onix から10年振り、初のスタジオ録音。
いつかこのときが来るだろうと思っていたけど、
今がまさにタイミングだった。

18歳の夏、ジョージベンソンやグラントグリーンのfunkyなorgan jazzは
自分のギター人生をrockからjazzへと変えてくれた。

そして雄太氏との出会い、
"aquapit"への加入は
アマチュアギタリストから
プロギタリストへと変えてくれた。

それだけ思い入れが深い。

僕の1st、2ndアルバムはこのaquapitが
変形したもの。

2004年に個々の活動のため休止。


そして7年。。。

去年best盤での全国ツアーをきっかけに
再び金子雄太(org)&大槻カルタ英宣(dr)
とバンド”aquapit"という形で思う存分play。

ワクワクする!


20110518_2097267

発売ツアーもお楽しみに

http://www.yosukeonuma.com/live.html


チャリティーソングの”光”も
ダウンロード限定で発売中です(150円)


http://www.yosukeonuma.com/discography_hikari.html


ライブツアーで皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています!

___________________________________________________________________

怒濤のツアー前に............

思う存分サーフィンしてギターを練習しようと
思い一人プーケットへ。

Photo

Imgp0090

滞在したカタビーチは全てがmellow。
午前中は波が良くてもガラガラ。
海では目が合うとみんな笑顔。

メンツも3/2決まっていて
いつも海にいるタイの
メローなサーファー達。

のんびりしていてほんとに素晴らしいところだ。


観光客のほとんどがヨーロッパ、オーストラリア人、
スコールがあり波が上がるオフシーズン(5−10月)はホテルが半額になるところも。

しかも物価も安くてコーラが40円くらい!

タイ料理も最高。

Photo_2

旅のラストは
雲海と朝焼け。

Imgp0102


そういえばタイのニュースで
タイ人のボランティア団体が避難所で
タイ料理を作ったりしてる映像が。


原発を導入すると予定していたのを
国民を脅威にさらさせたくないという理由で
取りやめたということも。

そして発電用ガスタービンを無料で貸し出すと。

そんなニュースを外の視点からみるのも
興味深い。

原発は反対すべき。

リスクが高すぎる。

人は自然に生かされてる、
美しい地球をこれ以上汚さないでほしい。

2011年6月16日 | | コメント (10)