« 2011年8月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年11月17日 (木)

またまたミラクル!

さかのぼること2004年に初の海外(NY)レコーディングで
three primary colorsをリリースした。

そのときのメンバーは
リチャードボナ(ba)とアリーホニッグ(dr)
当時の僕のsonyのディレクターさんが
彼を担当していて来日中に挨拶しアルバムを聴いてもらったことが
きっかけ。

それはもう夢のような経験。。。


レコーディングも半ば終わりかけていた頃
スタジオで僕のギターをつま弾いている
ボナの大自然を感じる柔らかい音色に感銘を受け、
僕はピックで弾くことを
をやめてしまった。

新しい自分だけのサウンドを求めて
自然をより感じられる環境に身を置き
その後も何枚かアルバムを出したんだけど。

唯一の心残りがあった。

リチャードボナとアルバムを作ったけど
ライブが実現していないということ。

その後パットメセニーグループ等で
大活躍しているボナとの共演は
難しいだろうと思いつつ、
いつか共演できる日が来るだろうと。

そしてチャンスは予期しないときに。

僕が今週エルムンドにサウンドデザイナーとして出演中、
ゲストにリチャードボナがくることを
知ったのは1週間前。

共演はわからないけどどうやら
風がくれたメロディ(みんなのうたで流れた曲)を
やるらしいと。

そして今日楽屋に入った時点では
まだ共演するかは未定。

ボナと再会し
風がくれたメロディーのイントロをくちずさみ
意気投合し共演が決まった。

ボナの演奏は
心の奥深くから柔らかく
幸せな何かが一滴一滴絞り出されていき
身体から出るときには一瞬で大河のように
大きなエナジーとなる。
そしてアフリカの大地のように
果てしなく広大な景色がみえる。

あれから7年経って
また僕がいままで行ったことの無い
美しい世界に連れて行ってくれた。

このチャンスを作ってくれた
番組エルムンド&スタッフの皆さん、
ありがとう!

一つ目標が叶った素晴らしい一日でした。


p.s
エルムンドは金曜日まで出演です!


1

2011年11月17日 | | コメント (11)

2011年11月14日 (月)

今日の出来事

皆さんお久しぶりです。

twitterしていたせいか
気づいたらこんなに空いていました。
久々の更新すみませんm(._.)m

今夜は南青山ボディー&ソウルで渥美幸裕くんとduoライブ。

ワン&オンリーで芸術的センスの光る彼とのduoは
全てが新しく刺激的。

僕のアルバム"jamka"でも参加してくれた
ハーモニカの
ジョーパワーズも来日していて
とび入り。アツいplayで会場も盛り上がった。

最後のアンコールが終わり、、、

ミラクルが。。。


showが始まる前に
ボディーから徒歩3分のブルーノート東京へ。

アマチュアの頃、憧れてたギタリスト
”ピータスプレイグ”(バックナンバー2010年6月8日参照)がダイアンリーブスバンドの一員として来日。

どうしても見たくて。


ライブの開演時間の関係上途中で出なきゃならなくて
挨拶をあきらめていたんだけど。。。。

アンコール終了後、ふと見たら!!!
ピーターが入り口に(驚)。

音楽&サーフ仲間のジョージ永田氏が
連れてきてくれたのだ(感謝)。

アフターで3曲ほどセッション。

お客さん達も残ってくれて
深夜のbody&soulは最高の雰囲気に。

ふらっと顔を出してくれた
トミーキャンベル(dr)、皆でフォトセッション。


379077_10100525170246444_3325831_57


こんな日はすぐに寝れるわけが無い。。。。

P.s

明日(14日)から5日間再び
bs1エルムンド(pm11から)、
生放送で生演奏します。

是非ともチェックを!

2011年11月14日 | | コメント (4)