« パプアニューギニア2 | トップページ | byronbay AUS!! »

2012年2月20日 (月)

自分にとっての旅とは

言葉が足りなくてブログの内容で前のブログでのコメントのように
思われてる方がいらしたらごめんなさい。

パプアは最後の楽園といわれているうちの一つの場所です
そんな中出会う人々、そこで自分自身がどう感じどんな音が生まれるのか
どうしても知りたくて行ってきました。

その未開な場所へ行く
きっかけを与えてくれるのがサーフィンであり仲間です。

シンプルな大自然の生活の中での会話や音楽は
都会では絶対味わうことの出来ない特別な感覚を
パプアの旅は教えてくれました。
旅で得た感覚は僕の脳の中に記憶され
ギターの音と共にでてくると信じています。

もはや非日常となってしまった
そういったバイブレーションを今後も自分の音楽に取り入れ
皆さんに届けて行きたいと思っています。
旅で感じたことを音にするのは
は僕にとってやっと出会うことのできた音楽表現のうちの
一つ。
海の話や旅の話題は曲が出来る過程として
これからも続けていくつもりです。

ここまでたどり着いたのも
自分が好きな音楽で食べて行けているのも
いつも応援してくれる皆さんのおかげだということを
忘れたことなどありません。

2012年2月20日 |

コメント

その方の今までの経験で、想いがあるからこそいろいろな感じ方をするのだと思います。同じ話でも、ライブで直接伺う話とは違う印象を受ける方もいらっしゃるのでしょう。でも、小沼さんの想いはきっとたくさんの方にあたたかく伝わっていると思います。これからも、旅で感じた想いを存分に伝えて下さい。みんなが幸せになれるよう。

投稿: tmsunsun | 2012/02/20 23:35:57

生まれたてのこんなにも美しい曲を、いち早くyoutubeで聴かせてくださって、とても嬉しかったです♪ありがとうございます!もう何度リピートして聴いたことか…(笑)

この曲が出来た背景が、仲良しの仲間たちとの大自然満喫の旅。
逆をいうと、この背景がなかったらこの美しい曲は生まれなかった…
ならば、これからも素敵な旅をして、またトキメクメロディを届けて下さいね!
いつでも楽しみに待っています(*^^*)

投稿: Y | 2012/02/21 0:17:59

楽しかった旅の記憶にようすけ君の豊かな想像力が加わったら‥。きっと素敵な曲が出来上がるんだろうな(*^o^*) 今から楽しみです。ファンの存在を忘れたことなどないというようすけ君の言葉、とても嬉しいです。ありがとうございます(*^o^*)

投稿: 魔術師 | 2012/02/21 12:29:38

申し訳ないですが付き合いが長いので、上の人のように優しい言葉が出ません。でもそういう言葉が聞けてよかったと思っています。

正直言うと、わざと狙って吹っかけたのもありますが、ちゃんとそういう答えが返って来たのでうれしいです。なのでだました感じでごめんなさい。
(私は中途半端にいい人を演ずるのは一番嫌いなので。)

また新しく聞いてくれる人ができるといいですね。

ようすけ君はそうやってフォロしてくれる人がいるから大丈夫ですね。

でもアニメのいじわるばあさんってあるじゃないですか、あれって本当はいじわるではなく、本当は、とてもこころ暖かくいい人なんですよ。

私は最近自分に合う人いたほうが成長するのか、自分に合わない人といたほうが成長するのか昔からよく考えていました。

昔は自分に合う人と思っていましたが、今は違います。
自分に合わない人にいかに合わせることがきっと自分にとっての成長だと思います。もちろん仕事も同じだと思います。

私は正直、生き方が下手なので、多分普通の人より大変な道のりを歩いて来たしこれからも歩くと思います。
そこで身に付いた事は、やはり相手の身になって考えるという事です。
そして人間愛です。

これをおせっかいだと捉える人は非常に悲しい人だなあと思います。

多分芸術ととても関係性はあると思います。

自分の楽な生き方をすれば、そういう芸術が生まれるし、もがき苦しんだ物はそういう芸術が生まれると思います。

じゃあ自分はどっちが見たいのかという事なんです。

ようすけ君も早く自分が誰かを守る立場になって、ちゃんと軌道修正してくれる人を探して結婚してくださいね。
深い味のあるギター聴きたいですし、私。

まだ仕事してて予約できてないけど、できるかな〜。
今日の演奏は最後になるかもなので、楽しんで帰ります。


投稿: イルカになりたい私 | 2012/02/21 13:05:03

今予約したら、もう完売でした。

そういうご縁だったんですね。

まあこのメールが最後になるかと思います。

ようすけ君元気でね〜。

君に何年間も振り回されっぱなしでしたよ、私。わははは。

西藤くんの時はひょっとしたら行くかもしれませんが、ファーストセットで帰るつもりです。(家が遠いので)

投稿: イルカになりたい私 | 2012/02/21 13:35:04

私たちはお金を払って聴きに行きますが、それをようすけさんに恩着せがましく思ってほしいのではなくて、ようすけさんが奏でる音やハッピーオーラから得られてるものはとても大きくて、私はそのおかげて毎日をがんばれています。

その音や空気感はようすけさんの日常生活から紡ぎ出されているものなんだと思います。
たくさんのことを経験して豊かな気持ちを養うことは、とてもステキなことだと思います。経験されたことをブログというかたちでおすそ分けしてくれることも嬉しく思っていました。

これからも沢山のことを経験されるようすけさんの音を楽しみにしています。自由なようすけさんでいてくださいね。

投稿: リョーコ | 2012/02/21 18:06:24

お久しぶりです。
素敵なお話に水を差すようで申し訳ありません
私個人の話・・・
ここ最近、私の心と体が一致しなくて
正直しんどいです。
訳もなく悲しくなったり、この間は発作が起きて
病院に架けこんだり少しナーバスな状態が続いてます。
(昨日は雪道で転倒してCTの検査うけました)
どんなに辛いものを背負っても、過去があっても
思い浮かぶののは小沼さんの音楽です。
・・・・言葉が旨く表現できなくてもどかしいのですが・・・
早くたどり着きたい・・・前に進みたいです・・・
変な話ですいません。では

投稿: 夕凪りんご。 | 2012/02/22 15:37:29

ようすけさん 

 未知への旅での 視覚、空間から入る色。
 その後 混ざりこんで出来る色。
 楽しみに待ってま~す。
 
 昨夜のソロ 好みでした。 有難うございました。
  
 

投稿: サテンドール | 2012/02/22 16:37:40

私は、ライブで最後の曲の演奏後に、深くお辞儀をされた小沼さんや、ライブ後に一人ひとりのお客さんと気さくに接してくださる小沼さんから、ファンへの真摯な気持ちを感じました。

パプアで生まれた曲は、私も大好きで何度も聴いてしまいました。小沼さんの幸せだなぁという想いがじんわりと伝わってきます。好きな事を仕事にすることが、楽なことばかりではないと思いますし、新しいものを生み出すためには、エネルギーが必要で、旅や仲間からの刺激で曲が生まれる、というスタイルが今の小沼さんらしさなら、それはそれで素晴しいことだと思います。

投稿: みっきー | 2012/02/23 0:01:33

なんかはっきり言ってイルカになりたい私さんのコメントを読んで物凄くがっかりするというか虚しいと言うか人間の心の中の汚いものを存分に見せられた気がしました。

いるかになりたいさんは・・あなた達ミュージシャンが食べているのは誰のおかげ?私たちファンが払ったお金で音楽やっているんでしょ?だったら趣味に呆けてるばかり見せないでファンに誠意を見せなさいということを言いたいのだと思います。

しかし、これは完全に誤りです。

音楽とは少なくとも狭い部屋の中に閉じこもって一日中黙々と練習し、あとは本番で練習通りのことをやれば良いという類のものではないからです。

音楽とは芸術であり、アートなんです。

そして小沼さんのような芸術やアートをやる人というのは日常生活や自然の中から養分を吸収して取り入れ、それを自らの楽器や音楽で表現していくことが必要なんです。

そこを勘違いしてしまうと芸術が成り立たなくなります。

小沼さんのナチュラルサウンドは、まさにサーフィンや旅、仲間との出会いがもたらしたものだと思うんですね。

今まで自分のわずかな収入の中からなんとかやり繰りしてライブに足繁く通い、それが結果的に彼らミュージシャンの生活を支えてきたのだという自負はわかりますよ。

でも、それは完全な思い込みではないですか?

自分と同様に他の多くのファンの方や音楽関係者の方が小沼さんの才能を認め惚れ込んで投資した結果、今の彼があるのではないですか?

なんか、自分の親に「お前にこれだけ投資したのに今のお前のそのざまは何だ?俺は本当はお前のことを思っているんだぞ、これだけお前のことを考えていろいろしてやっているんだぞ」と説教されたようでとっても嫌な気分になりました。

損得抜きにして小沼さんの音楽の美しさ素晴らしさをただ単純に
楽しんで何が悪いんですか??

悪くありません!!(いじわる婆さんより・・笑)


投稿: 通りすがりの小沼ファン | 2012/03/03 22:32:25

小沼さんのブログが、何やら議論の場になっている!これは私も参戦しなきゃと思って、すみません、私の思っていることを一言お話しさせてください。

私が思うのは、ただ一つ。

小沼さん初めミュージシャン、アーティスト、音楽家、芸術家と言われる人たちが、それを仕事にしてやっていこうとしたら、いかに自分の中に新しいものをつくり上げていくかということ、それとの闘いだと思うんです。楽譜があって、そのとおりに上手に弾いてOKならば、一般人でも努力すればいつかはできるでしょう。でも、それじゃあ仕事になりません。もちろん食べていけません。

生み出さなきゃならない。いつも新しいものを追い求めなければならない。

そのためには、見知らぬ土地に自分を置いたり、頭の中身をまっさらにして、新しいアイデアがおりてくるのを待つのも絶対に必要だと思います。そうしなきゃ、お客さんは飽きてしまうだろうし、CDが売れなくなってしまう。ライブに来てくれなくなってしまう。次に何をやってくれるかなという期待こそ、私たちがアーティストに求めるもののように感じます。

いつも太陽のように明るい小沼さんですが、生みの苦しみは相当なものだとお察しいたします。胃が痛くなるときだって、たくさんあるでしょう。そんなことは一切こちらには感じさせてくれませんが。

すみません、私の感じたままを書かせていただきました。

投稿: E | 2012/03/04 5:32:55

Eさんの言っていること・・疑いようもないほど正しいことですね。

新しいものを求めそれを表現することがどれほど大変で苦しいことなのか。

さて、イルカさんに対抗して私が小沼さんに強く言いたいことは誰が何と言おうと誰に何と言われようと海外を旅したり好きなだけ仲間達とサーフィンしたりすることをやめないでほしいということです。

そしてこのブログでその成果を思う存分に表現してください。

我々ファンのほとんどが文字通りそれを望んでいます。

あなたのような「天才」はどんなに目を凝らして探してもそこらへんに転がっているものではありません。

疑いようのないほど稀有の才能を持っているとしか言えないですよ。

だからこそ旅やサーフィンを通じて自分にもっともっと投資してそれを伸ばしてほしいということです。

ライブや音楽活動でその成果を還元してもらうこと・・それこそファンが望んでいることです。

一昨日ミャンマーに行ってきましたが人が親切でとても素晴らしかったですよ。

カンボジア(アンコールワット)なんかも良かったですしね。

是非とも海外にどんどん挑戦して「新しい波」を作り出してください。

投稿: 通りすがりの小沼ファン | 2012/03/04 13:22:16

久々にブログを拝見して、イルカになりたいさんのコメントにちょっと不快な気持ちになりました。自分は、見聞を広め心豊かになりたいがために、好きなアーティストのライブやコンサート、美術、映画など観に行きます。イルカになりたいさん、ようすけさんのライブへいってそんなに不愉快な思いをするのだったらもう無理してまでいくことないと思いますよ。ようすけさんにも失礼だし、それに、このブログはようすけさんが少しでもファンの私たちに日常のことを知らせたい思いで書いて下さっているのですから、あなたが、こうしろとかああしろとか指図するものでないと思います。ようすけさんのブログの場を借りて、イルカになりたいさんに意見をのべましたことを、ようすけさんはじめ、私と同じようすけファンの皆さんには申し訳ございません。ようすけさん、帰国したら日野さんのツアーいきます。息子もとっても楽しみにしてます。向こうの映像をまた載せて下さい。

投稿: 一言・二言 | 2012/03/07 17:42:30

皆さん
コメントどうもありがとうございます。

ただ今オーストラリアで
僕は学生になっています。
後はyogaしたりsurfinしたり。

長年かけてやっとみつけた自分のスタイル、
一旦気持ちをリセットし、
これからもっと磨いて行くつもりです。

皆さんのあたたかい言葉に
感動しました。

投稿: yosuke onuma | 2012/03/08 21:34:33

コメントを書く





絵文字を挿入