« 3.11 | トップページ | beatiful sunset @the pass in byronbay »

2012年3月12日 (月)

11th mar, pray for japan @channon market

3.11からちょうど1年がたちました。


今も大変な想いをされている方々、
どうすることも出来ない問題に直面している方々...
光が見えますように。。。

皆様方の努力し頑張っていること.....
どうか報われますように。。。


僕はオーストラリアバイロンベイから
車で1時間強、channon markets で
日本へむけてのチャリティーイベントがあり
ギターを弾いてきました。

1週間前に日本人アーティスト
を捜しているという話を聴き
即決定。


僕はもしかしたら
ここに来るために
バイロンベイへ
来たのかもしれない。

他には沢山のオースラリアのアーティストたちが
個性的なパフォーマンスを披露。


あたたかくピースフルな
channon に集まったオーディエンスたち。
は心から日本のことを心配してくれていて
演奏後には

”ありがとう、日本のことを本気で思っているよ!応援している”と

何人もの方々が声をかけてくれました。


そしてここにいる人々は
みんな美しい自然と一体化している
ようにみえる。

それぞれがやりたいように
楽しんでいるこの空間、隣の人、隣の人、、、と
ポジティブなヴァイブレーションが伝わっていく。。。

その中に自分の身を置いたことで
いろんなことを考えました。

いま皆さんができることは近くの人に、ポジティブなものを
与えてあげること。

それがどんどん広がり日本中が笑顔に包まれますように。


ぼくはオーストラリアで
体験したこのピースで自由であたたかい空間を
音で皆さんに伝えたいです。

それを聴いて感じてくれた方が
周りに幸せを与えられるよう。

少しずつ少しずつ.........

ネガティブなパワーはとても強く
ハッピーなものは一瞬で壊れてしまう。。。

だからこそその何倍もの
エネルギーが必要だと思っています。

これからの日本を変えて行くのは
政府でもなく一人一人の笑顔や勇気。


ある方が
このピースフルな空間で


自分の気持ちに逆らわず好きなこと、やりたいことをして
何かに夢中になればなるほど
周りも気持ちよくなっていく

という話をしてくれた。


確かにその通りだと思う。


去年ハワイへ行ったとき、
ノンストレス、ノンリミットで育つ
植物を見て、なんと美しいんだ!
という感覚を
ここでは人々の気持ちからそれと同じものを
感じることが出来た。

南半球から日本へエールを送ります。。。

peace....


______________________________________________


ステージの様子。

日本への想いを。。。

オーガナイザーが
スピーチ中.......


Imgp1146_2


マーケット内で、
こんな素敵な
street musicianが

Imgp1150_3


演奏後は太鼓セッションに合流。


Imgp1176_14


"Groovin' SMILIN'"


Imgp1159_2

2012年3月12日 |

コメント

ようすけさん
お疲れさまです。

すてきな言葉と
あたたかい笑顔と
たくさんの勇気を
ありがとう☆

投稿: March | 2012/03/12 0:25:49

人は、自分が笑ったとき、誰かの笑顔を見たとき、どんな気持ちになるかを、ちゃんと知っていますもんね!

このブログを読んで、とてもとても伝わってくる小沼さんの想いに…感動しました。
ありがとうございます!!

ライブ楽しみにしていますね☆

投稿: tmsunsun | 2012/03/12 1:13:10

昨日は3.11のことが改めて事細かに思い出されました・・

でも、私がすくすくのびのびしていることが、他の人にもプラスになると思えると、すごく楽になれます♪

先日、お米を使って絵を描くインドのワズリー画?体験に参加したんです。もともと、お絵かき大好きだけど、かなりはまって夢中になっていたら、いろんな人に話しかけられ なんとも楽しいひと時でした。小沼さんのブログを読んで、そうかぁと!

オーストラリアからの写真、どれも大好きです^v^

投稿: eriko | 2012/03/12 14:24:13

つけくわえ!

今日、
think globally, act locally!
と板書したので

お写真に載ってて、ちょっと嬉しい偶然です^v^

投稿: eriko | 2012/03/12 14:29:33

素敵なメッセージありがとうございます!

ようすけさんの演奏を、何度聴いてもまた聴きたくなってしまうのも、時間を忘れてギターを弾いてしまうという、ようすけさんのハッピーヴァイブレーションのおかげなんですね♪

私は、庭をいじっていると時間を忘れて熱中してしまいます。以前の職場でも、夢中でやっているとなぜだか他のスタッフもみんな集まってきて、わいわいやってるのが本当に楽しかった。たくさんのお客さんや子供たちも自然と話しかけてくれて、幸せでした。好きな事が、人とのつながりを運んできてくれます。

最近、花屋さんでもオーストラリア産の花がけっこう流行っていて、ほかの花とは違ってダイナミックなんです!しかもドライにしてもきれいだから持ちがいい。はかないイメージの花とはまた違い、おもしろいです。オーストラリアの風土ゆえなんですね。いつか私ものびのびと育つオーストラリアの植物を見に行きたいです♪

日本でまた、ようすけさんの演奏を聴けることを心待ちにしています♪引き続き、充実した旅と帰途の安全をお祈りしてます。

投稿: みっきー | 2012/03/12 15:16:03

2011 3・11から一年 東北の復興にはまだまだ時間がかかりそうですね、でもいつか今まで以上の東北に変わって行けると信じています。自然の猛威の前で人の存在は小さいけれど、それを越えて進む力があることも事実。自分には何が出来るのかな!?loveletter

投稿: r | 2012/03/13 2:30:46

おやすみ前のホッとする時間に、ブログ拝見させて頂きましたしました。私も、植物に見惚れながら植物画を描いています。

小沼さん
チャリティーでオーストラリアから日本へ、どんな曲を届けてくれたのだろう。。。私は、Introduction・Sunset・Chiaramontiのメロディーや音に、美しさを感じて、何度も、何度も、くり返し聴いています。ようすけさんのこの音色が、とても好きです。

一昨日、震災の追悼者名簿が、10ページに渡り新聞に掲載されていました。私にできることは、ピアノを通して、小さな子供たちへ大切な想いを伝えていくこと。一曲一曲に、作曲家のストーリーがあること。それから音楽の面白さ、楽しさ、美しさを伝え続けていくこと。音楽は言葉に表せない奥深い世界で、想いを伝え続けていくことは、とても難しいことでもあるのだけれど、だからこそ私は魅了されているのだと想っています。私も、わたしに出来る小さな事を、たゆまなく精進していきます。

投稿: 厚子 | 2012/03/13 23:14:01

Twitter拝見させて頂いています。
お父さまのご冥福を謹んで御祈り申し上げます。
このような内容を書く事に躊躇いもありましたが、、
私なりの解釈で。

私も5年前に父を亡くしました。
父の死は
沢山の事を私に教えてくれました。
何を教わるかは、自分なりの解釈。
死とは、
遠くに思えて 直ぐ隣にもあるもの。
今ある(いる)ということが奇跡なのだということ。
執着は無意味だということ。
死を目の前にしたら全てかないません。
だけども、生きている間に培った愛や喜びはそれが真であれば自分がいなくなった後にも、きちんと、そして、たしかに、、残っていること。

挙げたらきりがありません。

私は父の死を、
父からの最期のメッセージだと思っています。
そのメッセージからどれだけの事を学ぶ事が出来るか、
それは自分次第。

そして、探し物の答えは
必ず自分の中にあるものだと
私は思っています。


小沼さんのこれからの幸せを
心から御祈りしています。
これからも陰ながら、
ずっとずっと応援しています☻

長い文ですみませんでしたッ。。

投稿: 青空 | 2012/06/15 19:18:30

楽しいブログで読んでいて楽しいです!

投稿: げん玉 | 2013/01/08 22:31:05

コメントを書く





絵文字を挿入