2010年8月 3日 (火)

思い

いよいよ第2弾”best盤”ツアーが始まります。

メンバーは金子雄太(hammond org),大槻カルタ英宣(dr)。
この三人でやるときよく“aqua pit"というキーワードが出てきます。

当時深夜のクラブイベントや今はなき六本木”bash”横浜のサムズアップ、バディーなどで
毎月演奏していました。数回に一回は太田剣(sax)も一緒に。

そのバンドのリーダーだった雄太さんとは、
23歳のとき東中野のキングビーという
ライブハウスで対バンし、
オルガンジャズがきっかけでロックからジャズ転向した僕にとって
彼の演奏するオルガンは憧れでした。その感動を終了後伝えたと思う。

その2年後くらい、突然僕のバンドでギター弾いてくれないか
と電話がかかってきて
、aqua pit加入が決定。

kool & the gang、グラントグリーン、ラリーヤング、ミーターズ、ダニーハザウェイ
,etc レアグルーブものとjazzものを程よくミックスして当時数少ない日本のjazz系jam band
として注目されていた。

当時ジャズクラブでダンスコーナーができたり、
途中から席をたってファンキーに踊りだすお客さんもよくいたなあ。

2001年 ライブレコーディングし”live at onix"を
ファイルレコードからリリース。
keykoやライムスターなどaqua pitリミックスなんかも。

当時のディレクターmasaya氏は
音楽界をにぎわせているjazzy sportsの中心的存在。

同じ2001年、僕が"nu jazz"でソロデビューして
最初の2枚は同じメンバーでレコーディング、
裏aqua pitって感じでやっていましたが、
2003年からは個々別々の道を。

活動をしばらく休止していました。

僕自身、デビューしていたものの
彼らにすごく頼っていたし
自分のスタイルというもの
確立なきゃいけないという気持ちと、
いろいろな思いがありました。

またいつかこのメンバーでツアーまわったリ
活動をともにできるときが必ずくるだろうな
といつも思っていましたが。

そしてbest盤リリースというタイミングで
このときがきた!

ライフスタイルのサーフィンが縁で
念願のサンセットフェスにもこのバンドで出演!

いまがまさにタイミングだったんだ。
大きな螺旋階段をやっと1周したともいえる。
 
それくらい今年の沢山あるツアーは
アツい思いがあるのです。


http://www.yosukeonuma.com/live.html

2010年8月 3日 aqua pit | | コメント (15)