2008年3月15日 (土)

犬が挨拶に

犬が挨拶に
先日、お世話になっているsurf shop axes surfrageとフォトグラファーの三浦安間君とのフォトセッションをしました。

風、波音、雲、太陽を感じながら、シャッターをきっていく音までもが自然の一部になり気持ちよくギターを爪弾いてたその途中、、、

わんちゃんがよってきてジーっと見つめれた後"ふ〜ん"とうなずいて立ち去って行きました。

今までになかった不思議な感覚でしたが、明らかに"何してるの"ときかれたような(笑)。

何してるの?っていう言葉じゃなくて、んー、なんというべきか。。。


いろいろ考えていたらあることに気付きました。

何してるのっていうのは、気持ちのなかで起こった"それ"をあくまで言葉にしただけで、その源を感じたというと近いかもしれません。

そう考えると言葉ってあくまで気持ちの感覚的なものを近い形で伝える手段であり、テクニックともいえます。
何かを思うときは言葉じゃなく無意識で思っているかが重要です。
言葉は変換されたものでどうにでもなるけど無意識というものはうそはつけません。

そこがリンクしていないと言葉としてだけでは伝わらないはず。

迷ったとき、表面的なものより直感を信じるべきだという
理由の一つですね。

写真も音楽も料理も日々の生活etc、、、、
表現するもの全て一緒です。

そういえば、高校時代ハマったエクストリームの"more than wordsという曲がありますが、まさにそういうことです。


"写真"以上のものを感じさせてくれる"写真"をとる安間君と、ギターと海を繋げてくれるaxesさんと自然、海、最高の仲間達。

すごくいいフォトセッションでした。

そのうちみてもらえる機会があるはずです。

お楽しみに!


写真はそのとき携帯でスタッフがとってくれたものです。

2008年3月15日 日記・コラム・つぶやき | | コメント (12)

2008年1月10日 (木)

優美な車とおとなしい車、しかも経済的!?

優美な車とおとなしい車、しかも経済的!?
今でもマニアの間では愛されている1969ワーゲンのパンフレットを友人が持っていました。
ちなみにこれはタイプⅢ。

"一風変わっています 、優美な実用車です、経済的です"

今乗っていたら決して経済的とはいえませんが・・・
分かりやすくいいキャッチフレーズです。


あと説明書きでは、"ペット、仲間、箱、etcあなたの好きなものがなんでも乗せられます(ちょっと省略しましたが)"←あたたかい気持ちになりますね。
あとこれも最高。
優美な車とおとなしい車、しかも経済的!?

"おとなしいスタイル"←おい!
今では目立ちまくりだとおもうんですが・・・

でもこれらが今、"経済的"で実用的(修理の手間がなかったら)
だったら絶対買いですよね。

でも普通に走ってたら?

レアだからかっこいいのか。

いや、やはりこれは芸術作品だ。
本当に美しい車です。

パンフレットは白バックに車と説明文のみで、モデルもいないし
景色やツーリングシーンもありません。

今は技術も進歩し、豪華なパンフレットになりましたが、当時のものが斬新でカッコいいと思えるのは何故だろうか。

あと三十年たったらどうなるんでしょうね?
シンプルにもどるのか、はたまた今のものがシンプルに見えるのか・・・

2008年1月10日 日記・コラム・つぶやき | | コメント (11)

2007年11月22日 (木)

バリ一人旅

半ば強引に!?
休みをもらい初めての海外一人旅は
バリ島へ行って来ました。

去年ジャカルタのフェスへ行く途中
トランジットするために空港から
一瞬見たバリの夕日が忘れられず、
どうしても見たかったのも理由の一つ。

空港をおりるとそこは南国。
小さい旅用ギターとサーフボートを持って。
mulという現地ローカルガイドを頼んで
様々なポイントに連れてってもらい、
移動中はギターを弾き、それは楽しい時間でした。

初めての体験で戸惑う僕に、
次のこれ乗って!
と譲ってくれたり、うまくいったときは
グッドサインをしてくれたりとてもナイスガイ。

一番感動だったのはボートで
数百メートル沖まで行くクタリーフ、
ハイアットリーフというポイント。

現地の人々はそんなにでかくないよ!

なんていってるが湘南で台風うねりが
入った時くらいのサイズは十分にある。

まともに食らうと自分が
洗濯機の中にいるみたいになります(笑)

初日出会った日本人サーファー二人組と
仲良くなりローカルのお店へ
連れて行ってもらったり、
とにかく安くておいしい。

ホテルの屋上でたまたま
セッションしたマレーシアから
来たカップルにガムラン+劇
のリハーサルへ誘われ、見学。

爆音ガムランすごかった。。。


もちろん一人でぶらっと散歩したり、
テロの跡地にも行きました。

様々な国模様が見える。

ビーチで声を掛けてきた
物売りのおばちゃん、
初めは高い物をうりつけるのか?
なんて思っていましたが、
話してみると面白いし
無理に買えとは言わない、
あそこに店があるよと
挨拶みたいな感じなのかな。

同じくサーフガイドの友達を紹介してもらい、
ギターを取り出すと日本の歌をうたいだし(乾杯)、
その後ブルースを弾いたらタバコとビールをもらった。

当然日本から来たとわかると物売りが
しつこく声を掛けてくるけど、
みんな生きるためにやってることだろうし
そりゃ何倍もの物価で生活してる
僕らの基準に合わせて
売ろうとする気持ちは分かる。

文化、土地の水が合わなかったのか、
帰りの飛行機がちょっと遅れただけで
文句ばかりいってる日本人観光客もいました。

若者も家族連れもみんな楽しかった
思い出を語って待っている中、
それがみんな自分の親くらいの年齢方々が
10人くらいでブツブツ、、、
何もそこまで否定的に言わなくてもと思いましたが。

価値観の違いはしょうがないけど
やはり日本人のもつネガティブ方向の気質
を垣間見てしまったという感じでした。

でも、やはりビジターは
その国の文化を受け入れなくては行けません。

美しい自然を感じ文化を知り
現地の人々との触れ合い、
心を開けた時、ほんとに
また行きたいと思える国です。

僕にとってはまさに
楽園みたいなところでした。。。

念願の夕日を毎日ビーチから眺め、
ギター(音楽)、とサーフィンが
人種、言葉、関係なく心を一つに
出来るものなんだということが
改めて感じることができた旅。。。

また必ず行こう!

ちょっと早かったけど
今までで最高の
自分への誕生日プレゼントでした。

旅で出会ったみんなに感謝!

p.s
夕日の写真は後日アップします。

2007年11月22日 日記・コラム・つぶやき | | コメント (30)

2007年11月11日 (日)

ドーナツから学ぶ

ドーナツから学ぶ
ラジオの収録前に!

スタバのキャラメルドーナツ。
最近ずっとおいてなくて、
ショックを受けてたんですが、
どうやら夏期は溶けるから無かったみたいですね。

"ドーナツとコーヒー"
高校時代にツインピークスを見て以来
ハマっている組み合わせです。


それにしてもドーナツって
シンプルでキャッチーですね。

揚げる時、熱の通りを良くするため
真ん中に穴をあけ丸い形になった。

丸い形で穴があいてさえいれば
ドーナツ(あいて無いのもたまにありますが)、
種類も様々作れる。

全てが理にかなってること、
長年愛されるものの共通点です。

無理やり楽器に置き換えますが、
その人の音色、弾き方、身体の動き、
パフォーマンス、、行き方、
素晴らしいミュージシャンは
全てが自然につながっているはずです。

音が出せない環境のなかで
親指で弾く奏法がうまれたウェスモンゴメリー、
一時代を作り上げた独特の音色と吹き方の
サックス奏者デビットサンボーンは
小児麻痺のリハビリでサックスをはじめた。。。等

ドーナツからは話しがそれてしまいましたが・・・・

何を言いたかというと・・・・・

全てマイナスをプラスにするために
生まれたものなのです。

2007年11月11日 日記・コラム・つぶやき | | コメント (17)

2007年11月 9日 (金)

犬が!

犬が!
犬が!
犬が!
泳ぎまくってます。
無理やり入れられてる犬は見たことがありますがここまで自ら嬉しそうな小型犬は初めて。

飼い主さんにきいたら海に自然とついて来てそれ以来ハマったそうです。

仲間の犬がよってきたので声をかけたんですが、無視されてしまいました。

2007年11月 9日 日記・コラム・つぶやき | | コメント (9)

2007年11月 8日 (木)

夕日

夕日
予想出来ない自然界のセッション。
何枚も違う場所でとりましたが、今日はファーストテイクが一番でした。

2007年11月 8日 日記・コラム・つぶやき | | コメント (10)

2007年9月24日 (月)

真相

テイラー主催のギタークリニック。
セッションや質問も盛りだくさんで、いい時間でした。

みんなそれぞれ違うギターの悩みを持ってる、
ジャズに関しては自分が行き詰まったことや、
経験してきたことがほとんどでした。

結局最後はトライし、弾くしかないんですよね。

少しでも悩みが解消し前に進めたらうれしいです。

終了後テイラーギターの方と話していて、
すごい興味深いことがわかりました。

数年前からテイラーのアコースティックに
魅せられずっと弾いてますが、
工場がサンディエゴのビーチの近くにあり
ギターのシェイパーは
ほとんど全員がサーファーだそうです。

もともとはギターの修理屋だった人が
立ち上げただけに、旅に強い、
丈夫、どんな気候にもそんなに影響されない。

コンディションが悪かったことも無く、
調整もそんなにいりません。

自分のライフスタイル
にピッタリのギターでした。

マリンブルーのt5(ギターの名前)といい、
NS72-CEのガット、スチール、
どおりで海に良く合う音色です。

海や緑を愛する人々が気持ちを込めて
削った楽器ですから。

木はギターになってからも
数十年生きているのです。

なぜテイラーアコースティックギターが好きなのか、
無意識に気に入って使ってる真相がはっきりしました。。。

今かなりゴキゲンです。

2007年9月24日 日記・コラム・つぶやき | | コメント (13)

2007年9月 9日 (日)

これは!

これは!
帰ってきてさっそく裏の海へ。

海の入口に沢山資材が落ちていて、海の家が解体され夏も終わりなのかな、、、、といいたいところですが実は今回台風で溢れた波に流されたらしい。

海水がここまで来るのは初めてだそうです。
これは何を意味するのか。

以上台風後レポートでした。

2007年9月 9日 日記・コラム・つぶやき | | コメント (19)

2007年7月 1日 (日)

この絵をみて何を感じますか

この絵をみて何を感じますか
インドのストリートチルドレンの絵のうちの一枚です。
たった一枚の画用紙で精一杯かいたもの。

明日があるかすらわからない状態。

恵まれた僕らにはわからないかもしれませんが、1日、1日を大切に精一杯生きるという元気をもらいました。
何かを感じ何かを返してあげたい気持ちが大切だとおもいます。

優雅に海に浮かぶヨットに乗ってみたいのかな、どんな気持ちでそれを見ていたんだろう。

とても力強く、見てると小さい悩みもふっとんでしまいます。

先日日記にも書いた僕が愛用してる表参道のジュエリーショップ“eclig”に置いてあるので興味あるかたは是非。

コメントでも紹介してくれてたヒルズ美術館へも行ってみます。

2007年7月 1日 日記・コラム・つぶやき | | コメント (22)

2007年6月 4日 (月)

ヒント

日記を書きいつも皆さんのコメント
を楽しく読ませていただいてます。

ギタリストも沢山みてくれていたり
うれしいです。

僕の場合特に最近、
生活の中で印象的に感じたもの、
人、自然から与えられた感情を
ギターで表現しています。

自分が普段どんなことを考えてるのか
興味を持ってるのか皆さんに
知ってもらいたくて音楽以外の事を
中心に書いてますがたまにはギターの話でも。

今だから言えることですが
20代前半を振り返ってみると
表現というよりはただギターが
上手くなりたいという感覚だけでした。

憧れのイメージに向かって練習しますが
その途中で挫折しながら
新たなネタを拾っていく感覚でした。

そのイメージにたどり着くまでは
散々頭で考えますが、経験するうち
いくつかのことが無意識に出来るようになります。

遠回りや挫折は苦しいですが
続ければ後にそれらが枝になり
芽がでて豊かな木のようになるでしょう。
一度育ったものはよほどのことが無い限り
枯れません。

何事もイメージ→経験の繰り返しで
身体にしみつくというか無意識になります。
どちらも必要な要素です。

簡単にですが例えば、
ジャズをやりたいがどうしたらいいか→
なぜジャズをやりたいか?

好きなプレーヤーを研究するには?
→理論を覚える。覚えるまできき込む。

理論を覚えるには?→本をかう、人に習う。

早いテンポで弾けなかった→スケール練習をする。

ジャズなフレーズがでてこない→ジャズのフレーズをコピーしてみる

コード進行通り弾けない→アルペジオを勉強する。

セッションをするには?→どんな曲を覚えるべきか、
ルールを人に聞く、
など例えはおおざっぱですが、
細かく歩めば必要なことはみえてくるはず。

イメージは何かへ対する憧れだけど、
その途中で見つけて拾ったものは
自分自身そのものだと思います。

僕がピックをやめたのは、
ベースに対する憧れと
いくら練習してもジョージベンソン見たく
弾けなかったからです。

一生懸命憧れのものを手にするための過程が大切だと思います。

後一つ言えることは、
僕自身ギターを始めた時から
現実→理想の距離が
変わってないような気がします。

ということは、自分はまだまだだなー
もっとやんなきゃと常に思ってます(笑)。

そこにおいてはプロを目指す皆さんと一緒。

自然や人々etc・・・
音楽以外にも
毎日いろんなことを学んでます。

具体的なギター練習方法は石橋楽器の
次回メルマガに書こうかなと。

たかが32年間の知識と経験ですが
これから夢を実現しようとしている皆さんの
何かのヒントになればうれしいです。

2007年6月 4日 日記・コラム・つぶやき | | コメント (33)

2007年5月19日 (土)

果たしてどこに?

果たしてどこに?
今日行った海で発見。
まさか。。(笑)

2007年5月19日 日記・コラム・つぶやき | | コメント (14)

2006年4月27日 (木)

息抜き

で日記書いてます。Tab_1







只今来月出す本の譜面作成中。
これはTAB譜というもので、
ギター弦(横線)、数字(フレット)を
あらわしています。
普通の五線譜が読めなくなるとか
賛否両論ありますが、初心者にとって
同じ音がいくつも存在するギターを
把握するのにはかなり近道できる
便利な物です。
自分が弾いてるポジションをそのまま
読者に伝えられるのがうれしい。

早く仕上げなきゃ・・・

2006年4月27日 日記・コラム・つぶやき | | コメント (5) | トラックバック (0)